香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

コーヒーの試飲

今回は、買ってきたコーヒーの中から、

まずトラジャコーヒーを開けました。

003_convert_20110909104302.jpg

写真の右側がトラジャコーヒー、左はバリコーヒーです。
200グラムで300円くらいでした。


中身の豆はこういう感じでした。

002_convert_20110909104722.jpg

連れ合いは、一口いただいて、「いいコーヒーだね」と。
すっきりした飲み口。
マンデリンとか、濃い目のコーヒーが好きな方に合いそう。

お好きな方はご存知だと思いますが、
トラジャコーヒーもファンが多いコーヒーではあります。
ちょっと前、知人がそういえば「トラジャの会」ってやっていたような。

これに、
やはり現地で買ってきたバニラをさやから扱き出して少し加えて、
ローカルレモン(の皮)を利かせたマドレーヌを焼いて、あわせてみました。

003_convert_20110909105322.jpg

深煎りコーヒーとマドレーヌ。
ケーキもコーヒーもおいしいのですが、
マドレーヌのレモンがやや強い、かも。このケーキには紅茶のほうがよかったかな。

このコーヒーは、なんとなくケーキとあわせるよりは、少し重たいご飯を食べた食後に合いそうです。
あるいは、コーヒーのフレーバーが欲しいケーキに加えてみるのもいいかもしれない。

ルワック・コーヒーの味見については、続きをどうぞ。
「コーヒーの試飲」の続きを読む
スポンサーサイト

コーヒーの話の続き 1

先だってリクエストをいただいているので、

忘れてしまわないうちに、コーヒーの話の続きを書いておきますね。

068_convert_20110905144415.jpg

その、先だって紹介したキンタマーニ高原近くの

コーヒープランテーションの見学場所に植えられていたコーヒーは、

写真のようにまだ若い木でした。2-3年も経っていないかな、と。

コーヒーの木は、アラビカとロブスタと両方ありまして。

同じルワックのコーヒーでも、アラビカ種の豆の方が高く、その中でも一番高価なものがピーベリーのもの。

プランテーションに置いてあったのは、このピーベリーのものが中心でした。

ざっと手元にあるいろいろなものを見たところ、

コーヒーの「豆」に意味があるというよりは、どうもその麝香猫の「消化管」(を豆が通過すること)

に意味があるようです。

ただ、そのコーヒーに、ムスク(麝香系)の香りがしたかといえば、、、

んー。1,2度いただいただけでは、???でした。

072_convert_20110905145312.jpg

ここでは、こうして試飲もできますが。

ルワックのコーヒーのみ、有料です。

バリコーヒーと飲み比べると、こちらのルワックのコーヒーのほうがはるかに軽くて酸味が強いという

気がしました。

あ。お土産やさんと、スーパーでコーヒーを購入してきたのですが、

(普通の)バリコーヒー、トラジャコーヒー、ルワックコーヒーと3種類、

ルワックコーヒーは2種類のメーカーのものを購入してきたのですが。

ルワックのコーヒーは、値段の桁が違いました。そこだけ、まるで日本円換算ですか、と聞きたくなる感じで。

そういえば。このブログでご紹介した、サイコンのEさんのカフェにもルワックのコーヒーが

置いてありました。うっすらと。記憶にあります。値段はチェックしておりませんが。

こえ家のコーヒーにまだまだストックがありますので、

のちほどおみやげのパッケージを開けたとき、また試飲レポートを書きましょう。

おやすみ

ただいま畑は、秋の開墾待ちの休耕中です。

031_convert_20110813230431.jpg


週末から来週にかけて香港を出ております。

更新は、今しばらくお待ちくださいませ。

本日も、当ブログにお越しいただきまして、

誠にありがとうございます。

こえ 拝


戻ってきました。旅行記に関心がおありの方、下記をご覧くださいませ。
116_convert_20110903172020.jpg


「おやすみ」の続きを読む

コーヒーの花

これは、うちの畑ではないのですが、、、。

以前ご紹介したように、コーヒーショップを営むEさんが、

こえたちの通うファームでコーヒーを育てておりまして。

その苗にとうとう花が咲いたんです。

ご覧くださいませ。

053_convert_20110522202630.jpg

白い花がいい感じでしょう?

香りがあるかなあと思って、鼻を近づけてみたんですが、

香りはあんまりしないみたいでした。

054_convert_20110522203518.jpg

まだそれほどの高さはなくて、

わたしの背丈の半分ちょっとくらい。

それでも花が咲きました。次は実ですねえ。

これは、ということで

Eさんのところに作業の後に早速報告に行きました。

「コーヒーの花が咲いたよ。追肥に行ったほうがいいよ」

連れ合いは、忙しくてなかなかファームに来られないEさんを

勧誘しておりました。

実はもちろんまだまだ先なんですが。
(去年は、秋もかなり遅かった気がします。実が色づいたのは)

Eさんがお店で「香港コーヒー」をサーブする日が、

また近づいたような気がして、

ちょっと明るい気分になりました。

お茶の時間

先だって土曜日にファームに出かけたときのこと。

お昼の時間を過ぎてしばらくもくもく作業をしたあと、

さあ。どこにご飯を食べに行きましょう。

という話になりました。

あんまりお腹はすいていないんだけどなあ。んー。

かといってまだアフタヌーンティの時間にも間があるし。

そこで。

コーヒーショップで軽食をとることにしました。

場所はどうしよう。

久しぶりに Eさんに会いに出かけましょう。

ということで。西貢に決定。

021_convert_20110301171359.jpg


以前ちらっとご紹介したかもしれませんが、市場街にあるcolour brownという自家焙煎コーヒーのお店。

ここのショップのオーナーEさんに以前お聞きしたところでは、地球の歩き方にも載っているらしい。

ここでもカプチーノを頼むことが多いです。

023_convert_20110301171744.jpg

これと一緒に、厚めトーストのツナ・サンドもいただきました。

ところで。Eさんは、こえたちの通うファームでコーヒーの木を育てています。

あ。コーヒーの木ですが。日当たりがいいところが成長が遅いようでした。
実は。まだ少し先かな。

それで。ファームオーナーSさんのセカンドファームにも、最近Eさんはコーヒーの木を植えたらしい。

それもよきかな。

saturday late lunch at a coffee shop in saikung

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計