香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼラの加工

土曜日の話の続きを。

で。この真っ赤なローゼラのガクをおもちかえり。
その前に。ありさんをできるだけ、ファームにお返ししました。

012_convert_20101024214941.jpg

夕ご飯の直前の時間から、ローゼラのジャム作りをはじめました。

洗ってしばらく水につけて、

ガクと種のさや(seedpod)の部分を分離して。

さやの部分も、ネットで探したオーストラリアのレシピによると、
煮るとペクチンが取れる、ということだったので、やってみました。
ちょっと見にはイギリスで見た、グーズベリーのような感じ。
で、煮始めると、ちょっとバラのような甘い香りがして。

もしかして、ありさんは、この香りにつられて集まってきていた?
と、妙に納得したこえ でありました。

あ。煮ているうちに、ガクもさやもとろーっと溶けてきました。
やはり。

ペクチンの作用か、だんだん重たくなるので、焦がさないようかき回していると。
ああ。なんだか あんこを練っているみたいだわ。
と思いました。
何を隠そう、あんこを練るのも好きなこえ であります。

で。洋風あんこ練りの成果は、全部でコンテナ大小6つ分くらいになりました。

練りあがりも、つやがあってなんとなくいい感じ。
所要時間は、全部で2-3時間。

連れ合いはできるのを大変楽しみにしていたようで、
出来上がったものをひとなめして、上機嫌でした。

こえはこえで、出来上がったローゼラのジャムの出来も
さることながら、

煮る間の、水蒸気(バラ風の香り、かつビタミンC入り?)
を顔いっぱいに2時間スチームで浴びて、
煮上がるころには、お肌がいい感じにうるおっており、やっぱり上機嫌。
んー。フェイシャル(ちがうだろう)。

翌日曜日には、早速出来上がったジャムをクランベリーゼリーに見立てて、
ターキーサンドにあわせてみました。
004_convert_20101025171933.jpg

葉っぱは、ロケットで、パンはサワーブレッドです。
関連記事
スポンサーサイト
今日は、香港にお住まいですか。羨ましいですね。飲茶のお店がたくさんありいいですね。
ローゼラティーなんていかがですか。
2010/10/26(火) 15:31:51 | URL | イスラームの旋風風 #-[編集]
イスラームの旋風風 さま

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 今日は、香港にお住まいですか。羨ましいですね。飲茶のお店がたくさんありいいですね。
あ。てっきり上海にお住まいかと思っていたんですが、今は日本にお戻りですか?

> ローゼラティーなんていかがですか。
ローゼラティー。たしかに。ガクと花をドライでお茶にしても、紅茶に作ったジャムでロシアンティ風っていうのもよさそうですね。やってみようと思います。

またのお越しをお待ちしております。



2010/10/26(火) 17:02:21 | URL | こえ #-[編集]
>その前に。ありさんをできるだけ、ファームにお返ししました。
>
素敵です。こういうさりげない愛情大好きです。思わず微笑んでしまいました。きっと、ありんこさん達から、恩返しがあると思いますよ。

ジャム作りって、2-3時間も練るもんなんでしょうか。私もたまにジャムつくりますが、30,40分くらいしか練ってないです。もっと時間をかけたほうがいいのかしら。。。材料によるのかな。

あ、そうそう。こえさんに一度聞いてみたい事あったのです。中国語(マンダリン)には、動詞の活用がないと聞いてるんですが、本当でしょうか?活用させるかわりに、未来や過去をあらわす漢字をくっつけると聞いてるんですが、この認識でいいのでしょうか。
今年の初めくらいでしたか、ある中国の知り合いの方とフランス語の動詞の活用がいかに面倒くさいか、という話しをしていて、「あ、そうだ!イルカっていつからフランス語の動詞に活用があるって知ってたの?」と聞かれたので、「活用があるなし、というだけの話なら、きっと二十年も前から知ってたと思うよ。」と答えると、「え!!どうして教えてくれなかったの!私なんて今年に入って始めて知ったわ。だって中国語には活用がないもの。」と。。。

でも、その方英語話すんです。英語にも活用があるんだから、フランス語にはもっとあって当然だと思いますし、ちょっとテキストでも買ってやってみれば、「フランス語には動詞の活用があります!ご注意ください!」と明記されてなくとも、普通気づくはずだとおもうんですよね。世の中不思議な人がいっぱいいます。笑
2010/10/27(水) 05:32:02 | URL | 笑うイルカ #-[編集]
イルカさん

コメントありがとうございます。
> 思わず微笑んでしまいました。
ファームでは、「君は何を奇怪なことをやっているんだね。そこで。」といわれました、、。

きっと、ありんこさん達から、恩返しがあると思いますよ。
>その考え方、いいですね。

> ジャム作りって、2-3時間も練るもんなんでしょうか。
いえ。かかっているほうだと思います。ちょっと量がおなべに比して多かったのと、下ごしらえを2段階でしたので、それもあったと思います。

>中国語(マンダリン)には、動詞の活用がないと聞いてるんですが、本当でしょうか?活用させるかわりに、未来や過去をあらわす漢字をくっつけると聞いてるんですが、この認識でいいのでしょうか。

はい。その認識でいいかと。活用形って発想はなさそうです。
昔ラテン語を習っていたとき、単語の活用形で、その単語がどこにあっても文章構造上の位置を特定できる、
ということを知って、その発想にすごいな、と思ったことがあるのですが。
そういうのはないですね。その代わりに、漢字を組み合わせた、熟語のような「言葉の作り方」に苦労した覚えがあります。

> でも、その方英語話すんです。
そうですね。英語の語順には近いかもしれませんね。しいて言うと。

>世の中不思議な人がいっぱいいます。笑

こえは、今回ローゼラを煮ているうちにとろけてくるところに不思議を感じました。

2010/10/27(水) 11:05:56 | URL | こえ #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/131-381290e8

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。