香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無飯夫婦のディナーの招待

09年12月のクリスマス前後の日記をもとに。

「無飯夫婦」:ほとんど家でご飯を作らず(炊かず)、買ってきたり外で食べたりして済ます、夫婦のことを言う。
香港の若い人の典型とされる。

連れあいが電話で九龍に住む友だちの夫婦から、新しく移り住んだマンションへ、
なべディナーの招待を受けました。

携帯を切るなり、一言。「嫌な予感がする」と。
「彼らはほとんど料理をしないんだよ。大丈夫かなあ。」

二人は共働きで時間の節約ということもあって、
外食やテイクアウトをして食事を済ますことが多い
ようなのです。

おなべって、こういう感じで、

DSCN2950.jpg


誰にでもできそうな気がするんですが、、、。

でも備えあればということで、またちょうど冬野菜の大量収穫時で野菜をさばくいい機会でもあり、

農場で野菜を収穫しそれをお土産がわりにもっていこう、と早めに出発をしました。

レタスや春菊、大根、豆苗にキャベツ、ウォーソン(レタスの長い茎のような野菜)
を収穫したところで上出来、とにっこり。

ここで彼が友人に電話。
これこれの野菜があるから、野菜は買う必要はないよ。
豆腐でも買っておけば、とアドバイス。

ちょうどタイミングよく家庭菜園を借りている農場近くで、
イチゴ狩りができる農場があると聞き、そこにも脚を延ばし、
いちごをふたパックほど摘んできました。

よるご飯の時間になったので、友人夫婦のお家にお邪魔しました。
とてもきれいにフラットが掃除がしてあって、キッチンもきれいです。

で、、彼らがおなべ用に用意してくれたものを見ると、
「え?」と、一瞬目が点。
スーパーで買った牛肉、既製品のワンタン、フィッシュボール、それに卵豆腐(?)。

しかも。からなべに「チキンスープ」を入れ始めたんです。スープストックとして。


このとき、わたしはようやく「無飯夫婦」という言葉を理解しました。


たぶん、ホストの側もゲストの側も、精一杯の「おもてなし」と「その受け」なんです。

お互いに。

なんですが、、、。その「おもてなし行為」と「返礼」が

眼に見える「かたち」としてそれぞれ現れたときのギャップに、

一瞬、言葉を失いました。それこそ、俗にいう価値観の不一致、というのが可視化されたので。


さあ。ここで、持ってきた野菜をどうするか。


わたしと彼は顔を見合わせて、手伝いのために交互にキッチンに入ることにしました。
大根の皮をむいて、輪切りにして、
春菊は洗って茎の部分を落として、適当な大きさにして、
ウォーソンは皮をむいて硬い部分だけ落としたら、小口切りにして、と。

ここでもう一人、別の友人が合流したところで、おなべが始まりました。
わたしは黙々と野菜を食べ、時おりお肉などを口にしました。
手前味噌ですが、自分たちで育てた採れたての野菜がおいしかったし、
みんなも野菜がおいしいといってくれたので、それで満足でした。

食後には、持ってきたイチゴを出してもらいました。
サイズは中くらい、甘い香りもなかなか。味は一寸薄めでしたが、12月の露地ものいちご。
高価な輸入品を買うことを考えたら、まずまずかと。

帰りがけに車の中で、連れがひとこと。
「うちらがもし野菜を持っていかなかったら、何も食べるものがなかったね。」

うーん。それって、もしかして「かもねぎ」をやったと認めて、かつ、自画自賛?

以前、人の家にいってキッチンのお手伝いをしたと連れ合いに話したら、彼に
「何でそんな、人のうちにいってまで、家事の手伝いみたいなことをするんだ」
と本気で怒られたことがあります。
日本の、(少なくとも、私が同世代の友人に確認したところでは)家庭では、
わりと普通のことだと思っていたので、けっこうびっくりしました。

でも。今回はさすがに彼も、何も言いませんでした。

家でご飯を作らなくても、
外食でまかなうことができるので、サバイバルスキルさえあれば大丈夫なのでしょう。
いざとなればメイドさんを雇うこともできるし。

けど、これはまたずいぶん日本と考え方のポイントが違う、、、

時々日本の常識は世界の非常識、のように言いますが、

「一家の台所を預かる主婦(夫)」のような考え方どころか、
食品安全もリスコミもあまり意味がなさそうな世界もある、、。

ひょっとしたら、彼らから見たわたしこそ、すごく「浮いて」見えたのかもしれません。

ジェンダーのレンズを通して、深く、異文化を体験した1日でした。
追記。7月31日。

ノートを整理していたら、ウォーソンについて

英語名は、Asparagus Lettuce (Lactuca sativa) のような名前が出てきました。

ちなみに、これも農場でオーナーにだいぶ以前に教えてもらったことです。

ウォーソンの写真については、こちらのリンクをご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト
はじめまして。
何度かご訪問いただいているようで、ありがとうございます(^ー^)
香港にお住まいなのですね。
海外大好きなので、海外生活にすごい憧れます。
来年のGWに香港・マカオへ行く予定です。
お勧めのレストラン等あったら、是非是非教えてくださいね。

まみ太
2010/07/14(水) 15:46:00 | URL | まみ太 #-[編集]
 色々思い当たりながら、日記を拝見しました。もしかしたらこの方々の「なべ」のイメージは、香港のファストフードの美心の中華っぽいなべのようなものなのではないでしょうか。

 もともとスープに塩味もついていて「トンコツ」「チキン」「海鮮」など選べて、冷凍の練り物(←フィッシュボールに近い?)や、鶏肉の薄切り、白菜、椎茸、ニンジンなどが入っている・・・。(後半は日本も同じ感じですね。)でも、。「日本風に」と気を使われた結果なのかもしれませんが、卵豆腐はなべには難しいですね・・・。ワンタンは、スープ餃子のような感じで、それでチキンスープを使ったとか。(でもチキンスープを液体のまま入れたら、かなり濃くなって材料からお出汁は出なくなってしまうかも。)

 でも、何も食べられない事態は避けられて、おいしい野菜も皆さんで召し上がることができてよかったじゃないですか。味の濃い地物の野菜が食べたくなってきました!
2010/07/15(木) 01:05:24 | URL | #-[編集]
コメントと良いフォローをありがとうございます。

>  でも、何も食べられない事態は避けられて、おいしい野菜も皆さんで召し上がることができてよかったじゃないですか。味の濃い地物の野菜が食べたくなってきました!

おいしそうと思っていただけるのが、こちらとしては何よりです。

はい、終わりよければ、で書くこともできました(笑)
2010/07/15(木) 07:19:09 | URL | こえもさん #-[編集]
あいかわらずおいしそうな(?)こえもさんの周辺・・・昔、何かにつけて養っていただいたなあと思い出しました(^^)(ウォーソン、食べてみたい!)

「無飯夫婦」・・・日本にも少しはいるかな?でも、完全に双方家事をしない二人の組み合わせ、というのは確かに珍しいかもですね。「うちは料理はしないのよ」と言っても、それなりに作ってたりとか。価値観の相違もあるでしょうし、香港のイートアウト、テイクアウトは本当に充実していそうなので、余計そういう人たちには暮らしやすいのでしょうね。

またぜひ日常のあれこれ、読ませてくださいませ。運転練習もがんばって(^o^)/
2010/07/18(日) 11:17:28 | URL | ゆみこ #-[編集]
ゆみこさん

お久しぶりです。

>何かにつけて養っていただいたなあと思い出しました(^^)
そんなこともありましたねえ。

>(ウォーソン、食べてみたい!)
これもくせがなくっておいしいですよ。

> 「無飯夫婦」・・・日本にも少しはいるかな?でも、完全に双方家事をしない二人の組み合わせ、というのは確かに珍しいかもですね。

このエントリー、けっこう関心もたれる人がいるんですね。予想していませんでした。

> またぜひ日常のあれこれ、読ませてくださいませ。運転練習もがんばって(^o^)/
ありがとうございます。またぜひどうぞ。

2010/07/18(日) 23:40:01 | URL | こえもさん #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/16-ccb6819a

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。