香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

ハーブ・バター

クリスマスイブの日に旅行から戻ってきたわたしたち。

その日の夜のミサには行った(そして日曜日の今日も礼拝に出かけた)

ものの、世間一般で言うクリスマスらしい

ディナーは今に至るまでまだ作っておらず。

東北でおいしいものを1週間にわたって沢山食べてきたせいもあり、

少し体にやさしいものがほしいなあと。

で。
先だってファームから摘んできたハーブのうち、セージとディルを使って、

それぞれセージバターとディルバターを作りました。

017_convert_20101226195235.jpg

きれいなグリーンがうれしいハーブバター。

これ、軽く温めたバケットに添えていただくととってもおいしいんです。
よろしければ、お試しくださいませ。

あ。セージが左で、ディルが右です。セージバターはちょっとピリッとした感じ。
ディルは口に含んだとき、甘い香りがします。

簡単な作り方は、
バターをやわらかくしたら、よく洗ってきれいに拭いたセージとディルをそれぞれ
刻んでバターに混ぜます。
これ、発酵バターを使うとおいしいのと、一度冷凍してから使うと、しっかり固まっていいと、
ずいぶん前に友人に教えていただきました。

ところで。本日26日の教会で。
壇上に上がったD神父は、キリストが誕生の後、ヘロデ王の難を逃れエジプトに脱出したことを今の時代の難民の置かれたコンテキストになぞらえた上で、「クリスマスは終わった。さあ、厳しい日常に戻りましょう。」と、マイノリティとの連帯を呼びかけるメッセージ。

んー。教会のクリスマスモードの飾りつけとなかなかのコントラスト。

019_convert_20101226200244.jpg

礼拝の後のコーヒータイムでも、
「(おそらくは一日中の礼拝の準備のため)昨日夜ご飯食べる時間がなかったんだ」と朝ごはんにビスケットをつまむ神父さんがいるかと思えば、
フィリピン人の友人は、
「毎日お家で(メイドさんとしてのお仕事の関係で)パーティの準備の世話に追われているの」で、
教会にサンドイッチを準備してくる時間がなかった、という話をしていて。

いろんな人がクリスマスというシーズンを裏で支えているのだなあ、という思いと
ずっとクリスマスはサービスの受け手としての視線からのみ見ていた自分をちょっと反省しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/169-f6f136cb

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計