香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから菜園日記を書きます。

ゴールデンウィークに両親が東京から香港に来ました。

彼らの観光案内リクエストの第一番は、「畑が見たい」。

家から借りている家庭菜園がある場所まで、車でどんどん山の奥に入っていったときには、
「香港こんなに広い?」「けっこう遠いね」
「水もあるんだ」

いろんなことに驚いてました。

畑に到着して。

草むしり、野菜の植え替え、部分的な開墾を手伝ってもらっていると、
ふと、収穫したばかりのビーツの入ったバスケットが忽然と消えていることに気がつきました。

私「ビーツ、見なかった?」
母「見てないよ。、、、」
(しばらく二人で考える)

母が突然、一言。
「お父さんじゃない?」

すこうし話の流れが見えてきた私に向かって母、とどめ。
「捨てちゃったんじゃない?」

慌てて父に質問。
「お父さん、ビーツどこへ置いたの?」

父「あ。あれ、いるんだったの。」

そのまま、父と私は堆肥置き場に直行。
そこには。ぐったりとした小さいビーツがいくつも、
無造作に捨てられていました。DSCN3080.jpg


慌ててビーツをバスケットに取り戻し、
自分の畑に戻ると、

連れは、丹精をこめて作った野菜が(小さいとはいえ)そのまま捨てられていた、
というあまりの予想外の展開に、呆然と立ちすくんでいました。

夜、わたしたちは、何事もなかったかのように、収穫した野菜でサラダを作って
おいしくいただきました。
関連記事
スポンサーサイト
たとえ何があっても「おいしくお料理する」と「それをみなで分かち合っていただく」という魔法で、まるで何事もなかったかのように食道(水)に流せてしまうんですね。毎日無意識に囲んでいる食卓って、そういった人間関係のヒーリング効果ってあるのかもしれませんね。
2010/05/08(土) 00:20:35 | URL | みぞの #-[編集]
貴重なコメントありがとうございます。そうなんです。皆で食卓を囲むことによってカルチャーショックを乗り越えることができました。


2010/05/08(土) 09:54:08 | URL | こえもさん #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/2-e1401474

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。