香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間とのたたかい

昨日、今日と10度前後で寒冷マークが点灯していた香港。土曜日は小雨がぱらついて
とうとう動けずじまい。日曜日の今日は曇り空で、かろうじてファームに行くことができました。

そこで。
今日は午前中はセントラルの教会に、午後は新界のファームに、東奔西走したこえであります。

あ。今回はおひとりさまです。

久しぶりにオーナーSさんにもご挨拶をして。

昨日に比べると天気のコンディションはよかったのですが、
それでもファームではあちこちにぬかるみがあって結構脚をとられました。

80%-90%以上の湿気で毎日推移しているので、
きっとそうだろうと思いましたが、やっぱりきのこがはえていいたり。
んー。しいたけを植えるにはいいシーズンかもしれない。

でも。極めつけは。

冬野菜が、もう少しずつ傷んできていること。

にんじんの葉っぱの一部にかびがはえていたり。
にんじんが部分的にとろけていたり。

春菊も、もうとうのたった状態で。

土がだんだん水気を含んで。虫の卵もあるし。
急にいろんな生き物の活動が活発になった感じ。
こえは野菜を、ひたすらつんでつんで、抜いて抜いての状態でした。

まあ。24節気の雨水 というとしょうがないのかなあと。
昨日友人Nさんのメールを読んでいてそういえば、と思ったのですが
北方では雪が溶けて水になるという。春の言葉。

たとえていうとーちょっと前は「早春賦」を口ずさみたくなるような感じだったのが、
さしずめ気分は一気に「北国の春」(こえ。それを南国・香港でひとりで歌ってどうする)

んー。宮沢賢治の「雨にも負けず風にも負けず」のつもりが。ずいぶんずれているような。

そんなかんじで、にんじんを重さで2キロ弱、畑に植わっていた半分以上抜いてきました。

ファームスタッフのKさんには、「もっと抜きなさい。できるだけ抜きなさい。もう春が来るから」
とせかされていたんですが。

そんなあ。一人で持ち帰る量にも限界があるよ。ということで。

お隣さんにも差し上げて、
またがんばるだけがんばりました。

012_convert_20110221105305.jpg

12時すぎにファームの最寄り駅に着き、3時半過ぎにファームの最寄り駅を後にしたのですが、

家について着替えたら、お昼ご飯を食べてそのままばたっと眠りについたこえでありました。

ということで、お写真はまた後ほど。

a busy sunday - morning at church, afternoon at farm.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/209-f78c944d

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。