香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

ふてくされ

土曜日のこと。雨が降って寒冷マークもついていて。

これはファームにいけないねえ、という話になったのがお昼頃。

連れ合いは、そのまま教会の用事があるから別にいいのですが、
困ったのが、こえ。

天気から予想していたこととはいえ、
そんなあ。つまんないよお。

ということで しばらくフテたあと。

これはもう、ケーキを焼くしかない。ということで、
焼きました。 

ストレスは細かくくだいて処理をしていく、と俗にいいますが、
ストレスが結果として(お菓子という)形を伴ってくるのがこえ であります。

で。昨年作ったローゼラのジャムのびんの最後の一びんをようやく開けて。

密閉状態だったびんをあけると、まずFおじさんの蜂蜜の香り。次に少しバラ風の香りがたちこめて。

この時点で、すでににっこり。のこえであります。

で。それを使って
クランブルのビスケット。バタークッキー風の生地を天板の底に敷き詰めて、上はクランブルのようにして
間にジャムがはさまっています。バタークッキーは、粉、アーモンド粉、砂糖、シナモン、バター
などを大きいボールの中でそぼろ状に手ですりあわせて、それに卵を割り込んで軽くまとめました。

その量天板2枚分。材料の総重量は、クッキーの生地だけで1キロはこえております。

003_convert_20110221222437.jpg


これ、ほとんどが教会のお遣い用になりました。

ローゼラとあまり聞いたことのない名前を聞いてちょっと引く人もいらしたのですが、
これおいしいのよねえ。と、けっこう試された方はみなさん喜ばれておりました。
甘酸っぱいのが好きな方は、甘すぎずこれがお気に召したようでした。

actually, it is very goodと 何人かの方に言われて、
レシピがほしい とおっしゃる方も。

結果、もって行った分はほぼすべて皆さんのお腹の中に。ありがたいことです。

ちなみに。レシピはクックパッドから「リンツァートルテ」を探し、その中から(ちーこりん)さんの
レシピを参考にアレンジをし、それをクランブルにしております。

prepared crumble biscuits using our farm-grown rosella jam.
関連記事
スポンサーサイト
ストレスがお菓子になるって素敵ですね~。私もそういう転換の仕方をしなくちゃって思います。
2011/02/22(火) 21:54:03 | URL | 笑うイルカ #-[編集]
> ストレスがお菓子になるって素敵ですね~。私もそういう転換の仕方をしなくちゃって思います。

イルカさま
コメントありがとうございます。
小さい頃の夢は料理研究家でした。決して上手ではないし、なちゅらるぼーんなのでハプニングも多々ありますが、人においしいと言ってもらえるとそれだけでもう嬉しいという、ただその1点で焼いてます。
ケーキを焼くと、たいていのもやもや感は、すっきりします。



2011/02/22(火) 23:11:45 | URL | こえ #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/211-0e356799

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計