香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

むらたま

紫たまねぎをファームの一角に植えておりまして。

手がほとんどかからず、自分で勝手に育ってくれるので植えておくと重宝なのですが、

うり類を植えていくため手狭になってきたスペースを確保する必要が出てきまして。

ひとつ、むらたま(むらさきたまねぎの略、勝手に言ってます)を抜いてみることにしました。

で。小型の球根状の本体と、葉っぱは長ネギのようになったものを収穫してきました。

んー。どうやって食べよう。

ふつうたまねぎというと、こえが思い浮かぶのは、オニオングラタンスープなど

ですが、冬ならともかくだんだん暑くなってくるこれからのシーズンにグラタンスープもなあ。

かといってこのまま放置しておくと、ますます生長していきそうで。んー。

で。とりあえず、少しずつ調理してみることにしました。

まずは、むらたまの葉たまねぎの部分を刻んでお味噌汁に入れて出しました。

連れ合い大喜び。 何でもネギの青い部分というのに、あまりいい印象がないらしい
(レストランなどに限ってコストをカットするためにネギの青い部分まで使うので、普通の家では白い部分しか使わないという考え方、習慣があるようです。へー)

のですが、むらたまの頭の部分だよと言ってみたら、

「甘くておいしい」と喜んで食べていました。んー。

次に、今度はむらたま本体を、どうやって調理しようかなと思って、

トマトのパスタソースに、なす、ベーコンと一緒にたまねぎをいためたのものを、

畑のローズマリーとタイムとあわせて混ぜて、既製品のパスタソースに一工夫をしてみました。

001_convert_20110414095548.jpg

すみません、写真ではたまねぎもむらたま も分かりませんが、
よーく見ると小型の紫たまねぎの刻んだものが入っております。

まだ若いうちに収穫をしたので、たまねぎはやわらかく、また刻みやすく
さらに切っている最中に涙もでてこなくて。それはありがたかったです。

あ。書いているうちに思い出しました。友人伝授の、むらたまを使った料理。そういえば。

次の収穫のときにでもご紹介できたら、と思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/250-44f035a8

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計