香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモングラス

ここしばらくのよいお天気で、

レモングラスも絶好調。

009_convert_20110512222018.jpg


刈り取っても刈り取っても、伸びてくる

このイネ科の植物。

香港の湿気にも夏の暑さにも負けず。野菜のとうもろこしやかぼちゃの葉っぱにも負けず。なかなか元気です。


で。このレモングラスをどうしたらいいものか、

ここしばらく考えています。

レモングラスのハーブティ。

手をかけてラクサとか、カレーに入れる。

もう少し別の形で、しょうがと一緒にシロップにして、

それをココナツミルクや生クリームと合わせてアイスクリームにしてみる。

使い方のアイデアは頭の中にあるんですが。

なんとなーく手が止まってしまっていて。

レモングラスというハーブの名前を初めて目にしたのは、

やはり熊井明子さんの「愛のポプリ」。

そこで 開聞岳の香料園という名前とともに、

縦長のかやのような植物のイラストを見た(p226)ときには、

レモングラスというのは、レモンの香りのポプリ

にするためのハーブだとずっと思っておりました。


でね。香港に来て、ファームに来るようになって、

そのレモングラスの香りというのが、実は

蚊よけ に大変有効で、しかもレモングラスオイルなるものを

体に塗りたくって農作業をするファーマーたちを

毎週間近に見ている(というか、香りをかいでいる)と

んー。何かが違うんだよねえ。

と、いまだに現実を受け入れきれない、こえ。


どうしてもー頭の中のレモングラスの香りのイメージと、

ファームで目の前にあるレモングラスやその香りの用法と、

さらにクッキングハーブとしての香りの使用法とが

一致しない。

用法が定まらないこともあって、

ついつい、レモングラスを後回しにしてしまっております。

地味好きとしては、レモングラスをほっておくことに

ちょこっと申し訳なく思う今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/277-01108c1c

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。