香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

しお加減

先だって作った しば漬けを、

何気なく食べてみたところ。

漬けて約4-5日経ったところで、

これならしば漬けだといわなくても分かる。 

という 風味になじんでいたので、

大喜びをしました。

んー。これは是非にファームの皆さんにも。

011_convert_20110518223552.jpg

写真は、漬けた当初のしば漬けです。


今回、しば漬けをつけるのも初めてであれば、

梅を漬けて梅酢を取るのも初めてだったので、

ほんとうに、文字通り 「塩梅」が全然見当もつかなくて。

初めてだし、かびたら困るなあ、と思ったので、

見た中では一番塩分濃度の高いレシピで梅を漬けまして。


003_convert_20110518224157.jpg

それこそ、今言われる「昔ながらの、、」という触れ込みのレシピというのは、

なんというのか、相対的な ものなんだなあ

と感じるくらいに塩分パーセンテージの高い レシピでして。


上がった梅酢も

010_convert_20110514213914.jpg

けっこうたっぷりでした。


なので、その梅酢を使ってしば漬けを漬けたときには、塩加減大丈夫かな?

と かなり心配をしたし、

出来上がってすぐに食べたときには、

味がこなれていなかったこともあり、

???

うわー、塩辛すぎ。やっぱり塩が多かったかなあ。

どうしよう。米酢と梅酒で少し調味液を希釈してみる?

最悪、梅酢は 冷たく冷たく冷やして塩を析出することもできるか。

などとかなり おろおろしておりました。

でも、毎日ちょっとずつ食べつつ味の変化を見ていたら、

ちょうどいい具合に しば漬けになってきたので、

そおいうもんかあ。と 漬物の奥深さに、妙に感心した こえ であります。

確かに塩辛いは塩辛いのですが、突出して塩辛いだけというのではなく、

他の調味料とバランスが取れてきて味がまとまってきたな、という感じ。

塩梅という言葉の奥深さを味わうようであります。


で。まだまだ続きます。塩加減。

006_convert_20110518225933.jpg

こちらは、今現在の梅漬け。

もちろん、畑からの紫蘇が入った赤梅酢に漬かっております。

この梅が無事に梅干までたどりついた暁には、

梅も梅酢も。漬けた紫蘇も。さあ、どういう味になるかなあ。

と思いをはせる、今日この頃であります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/284-e91e18e2

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計