香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

家庭菜園の中の「多文化」

家庭菜園での野菜作りをやっていて文系の視線で眺めると、
ときどきローカル(地元)産の「ローカル」って面白いなとときどき思います。

今ちょうど、わたしの畑には、きゅうり、なす、ゴーヤ、パパイヤなどの瓜類を中心に、
ピーマン、とうがらし、バジルやタイムなどのハーブも少しずつ植えています。

基本的に通っている農場のオーナーYさんがセレクトした種や苗から選ぶのですが、
きゅうりを例にとると、今のシーズンは、韓国きゅうり、日本きゅうり、
天津きゅうり、それにピクルス用のガーキンと4種類。
国籍にたとえると、日、韓、中、米くらいあってにぎやかな多国籍です。

写真では、つぶつぶのある天津きゅうり、色の薄い韓国きゅうり、
それに小型のガーキンがうつっています。(ちょっと育ちすぎですが)
DSCN3103.jpg


ところで、種の採取地は、必ずしも名前と一致するとは限らないみたいです。
これは育てやすいよ、と農場で紹介してもらったゴーヤの種の袋を見たら、
名前は「沖縄ゴーヤ」で、種の生産地は「タイ産」となってました。
そしてそれをわたしが香港で植えて、「沖縄ゴーヤ」と言う。
いわば、血統主義でしょうか。沖縄人の両親から生まれたら、育った場所が
沖縄の外でも「沖縄人」という発想に近いかな。


でも。すべての食べ物が、同じように、種や苗の名前で呼ばれているわけでもない。

そういえば東京の友人に、たとえば「あさり」なら北朝鮮から輸入し、
数ヶ月間大きくして出荷すると、「国内産あさり」になると聞きました。

また、私の通う香港の農場で、コーヒーの苗を育てている人がいるんですが、
コーヒー豆は「アラビカ」でも、生産地を取ってみんな、「香港コーヒー」
と呼んでいます。いわば、生地主義でしょうか。
外国から移民してきても、アメリカ人になるのよ、みたいな発想かな。

ところで、種の名前や生産地だけでは、香港の私の畑の環境に向くかどうか、
植えてみて向き不向きがわかることも結構あります。

昨年、香港と気候が似ているので、育てやすいのではないか、と
「ハワイのパパイヤ」(で台湾で種を採ったもの)を植えてみたんですが、
背が高く育ち、実をたくさんつけて重たくなったパパイヤが、
季節外れの台風になぎ倒され、中国から越境してくる「いのしし」に
蹴飛ばされ、収穫目前に枯れてしまいました。

今年は「台湾パパイヤ」に挑戦です。丈夫で丈があまり大きくならないので、
たとえ台風が来たとしても、いくらかリスク管理になるだろう、と。
「台湾パパイヤ」で「いのしし」というローカルリスクが回避できるかどうか、
今回のチェックポイントです。環境適応か同化論、でしょうか。

きっと、プロフェッショナルに種を採る人たちが、
こうやって気候条件とか、その土地に特有のリスクなどを見ながら、
何がその土地に向くかというのを、交配や選択として選んできた
結果の集積が「ローカル産」なのかもしれないな、と思いながら。

それだけ、種や植物の世界にも複雑なことがあるんだろうなあ、
と思いつつ、次に日本に戻ったときに、種屋さんとか、植物に
詳しい友人に聞いてみよう、と思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/3-0ebcfd63

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計