香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

ファームの夏

先だって友達とおしゃべりをしていたとき、

今年は暑いわねー、といわれて返事に困ったこえ であります。

んー。あんまり考えていなかったな、そういえば。今年は夏野菜の出足が早いんだよなあ

くらいは考えていたのですが。

ですので。

夏至を前にして、ファームの夏の様子をもう少しお届けしようかと。

020_convert_20110619152613.jpg

お隣さんの冬瓜。2週間ほど旅行されるらしいので、
その間実が落ちてしまわないかと心配されていました。
気前のよい方で、「いない間に畑の野菜を好きに採っていいからね」
といわれ。思わずにっこりしました。

そうそう。このお隣さんが戻ってくる頃には冬瓜水の季節です。


026_convert_20110619153006.jpg

あっという間に色づき始めたライチ。
昨年は雨の中ライチを採取してライチリキュールを漬け込んだ覚えがあります。

で。もうひとつ。
これが出てくると、真夏だなあと感じるものを。


023_convert_20110619153428.jpg

田を青くすると書いて、セスバニアの種。これでしょう。

他に植えるものもないから、緑肥用のセスバニアでも植えて実りの秋に備えようかと。

でもね。これを植えているときの畑は「青々と」ではなく「荒れ放題」という印象があるんです。

これが出てくると、もう植えられないよ、

しばらく夏が過ぎるまでお待ちなさい、の合図に感じられます。

そこでお隣さんのように、バケーションにお出かけになる、と。いいな。

ただし。こえ畑では、マメはマメでも実が食べられるいんげんがまだがんばっているので、

セスバニアには、今しばらくはご登場をお控えいただけたらと、

切に願っておりますが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/311-4ffef72d

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計