香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

書評:台湾のオーガニック食材マップ

先週だったか、本屋さんで「台湾有機食材地図」(Taiwan Map of Organic Food、 花草遊戯編集部 編著)
という本を見つけたので、買ってきました。

DSCN3280.jpg

この本によると、台湾の有機農家は、2008年で978戸ある(p25)ということで、
本の中では120ほどの農場が紹介されています。

その名のとおり、オーガニック食材のカタログ紹介のような感じで、カバーされているのも、
米、茶、コーヒー、卵、牛乳、魚、肉、野菜、蜂蜜、しょうゆ、、、
いろいろ入っています。

オーガニックの概念はというと、認証の有機から、多少は農薬を使っていますというもの、さらに認証は取っていないけれど昔からの方法でやっています、という風にやはり幅があります。

規模も、趣味でやっていますとか、兼業である時期だけとか、人を使って会社という形態をとっているものも、いろいろあって興味深いです。

生産の農家に限らず、有機の材料を輸入してきてパンとかお豆腐を作っている、という
製造業者が紹介されているのも、やはりどこでもそうなのかな、という印象を持ちました。

また、砂糖の話、米の話、魚の話、いろんなところで「日本」の話が出てくるところもわたしには興味深かったです。

農場好きのわたしなどには、台湾に旅行するときに、観光ガイドのひとつになりそうです。

ひとつどうかなと思ったのが、有機農産物についてのQ&Aのところ。

本の中で紹介されている「有機」の農場の幅を示すようなQ&Aではなく、
「有機というものは、、、」というカテゴリーの話になっている。
でも、オーガニックのコミュニティの外部にいる人たちを意識した議論には
なっていないように見えるところです。

オーガニックというのがひとつの哲学のようなものだということは
もちろん納得がいくのですが、、、
これだけオーガニックの市場が大きくなって、またサイエンスの人たちからオーガニックに対していろいろ議論があがってきていることも聞いている私としては、
もう少しこの部分だけは何とかならないのかな、とも思いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/36-52963944

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計