香港週末菜園日記

香港新界にて約10年畑を借りてます。ライフワーク化しつつある週末菜園の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九龍のモスク訪問

ブログのテーマからはずれるので、
番外編ということで。

6月の下旬に、九龍モスクを訪問しました。

通っている教会で約2ヶ月の「宗教対話」の準備コースがあって、
その締めくくりに、近くのモスクに教会の牧師の
引率つきで出かけました。

DSCN2986.jpg

異文化理解についてのコースを教えたこともあり、興味があります。

総勢20人くらいで応接室で甘いなつめとお水をいただきながら、
穏やかそうなモスクの指導者のお話を聞き、質疑応答をしました。

香港のモスクは、イギリス統治時代に1896年に今のインドやパキスタンからの兵士の宗教施設として作られ,4つ。すべて宗派共有、と聞きました。
信徒には、インド人、パキスタン人など、南アジア出身の人が多いけれど、最近はアフリカ出身とか、中国人もいるよ、ということでした。

なるほど。これもイギリス統治の遺産になるんだ、と納得。

質疑応答はけっこう突っ込んだ話で、
それこそ「ジハードって何?」のようなメディアの影響が見える質問や、
(ひとつの)神をほかの宗教と共有することについてどう思うか、のような神学的な質問まで。

わたしは、コースのテーマの「多様性」を意識した質問として、
香港のイスラムの指導者の人たちは、どこから来ていて、どこで訓練を受けるのか、と聞きました。
やっぱりいろんな人、いろんなルートがありました。

その後、男女それぞれの礼拝場所と集会の場所を見せてもらい、まるまる午前中いっぱいの訪問となりました。

ムスリムの友達は、イギリス留学時に何人もいたのですが、
イスラム圏にはまだ旅行経験がなく、
モスクに入るのも今回が実は初めてで、とてもよい勉強になりました。

モスク訪問のあと、「どう思った?」と質問されたので、
留学生活で経験してきたこと、今回の訪問で考えたこと、
異文化について教えながら考えていること、をあわせて返事をしました。

「イスラム教」VS「キリスト教」のような大きいタームばかりではなく、
個人のレベルで経験を話すことも、お互いのステレオタイプを崩していくという意味では
大事なことだろう、と。

そうしたら。

今度は先方の指導者の方とそのお弟子さんたちとで、
こちらの教会(セントラルという香港の中心街にある、イギリス聖公会の教会です)への
表敬訪問があるよ、と教えてもらいました。

どういう話が聞けるのか、
楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://koemo.blog115.fc2.com/tb.php/41-4dc8e24d

プロフィール

こえさん

Author:こえさん
香港新界にて160尺プラスアルファの畑を借りています。
コメントは承認制で、ブログの内容と無関係のコメントは削除します。いつもご訪問をありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
野菜の栽培記録 (7)
菜園 (264)
食と暮らし (139)
書評 (7)
季節の花 (16)
外からみた日本 (2)
野菜のレシピ (12)
菜園発 ローカル・フード (7)
その他 (19)
香港の外ごはん (22)
試運転 (17)
イギリスつながり (4)
さとがえり (10)
ぶどう (20)
他ファームビジット (1)
コーヒー (5)
ゆるーく香港オーガニック事情 (11)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。